雇用期間1年などの契約社員、パートさんが働く会社は、雇用期間を定めない‥いわゆる無期雇用に切り替えなければならない、とされる労働契約法18条により‥平成30年4月から無期への切り替えを求められるケースが出てきます。

無期への切り替え後は、無期転換社員とか、限定正社員と言われるタイプの雇用になりますが、その方々の労働条件を今整備しておかないと、そのような方々が実際に出てからでは遅いという話しです。厚生労働省の無期転換ポータルサイトに「無期転換のためのハンドブック」が掲載されていて、無期転換ルールに対応する必要があるかどうか、をチェックするフローチャートがあります。

まだ、準備に手を付けられていない会社は、まずフローチャートで確認してみましょう。